2012年11月29日木曜日

刃紋たち

板バネの刃紋。肌が見える。







板バネ。ダブルテンパーライン。

ヤスリ小柄。へんな刃紋。

もちろん15センチ以下ですぜw

刃切れ

刃切れ
いままでのヤスリたち。デカイのは板バネ。
刃紋入れると見た目は面白くなるね。


2012年11月28日水曜日

ヤスリ


古ヤスリをを素材に土置きし焼き入れ。

某所でジャンクアイアン呼ばわりされているがヤスリは良い鋼です。

2012年11月21日水曜日

天空の庭師

仮枠袋というらしいですね。

こんな感じ。

ちょっと改造。

大改造になってしまった。これなら最初から作ったほうが良かったかも知れない。

仕事用小物入れ。
片側はもうちょっとシワシワにしたかったがこの辺でやめといた。

明日あたりタレに漬けてみようかな・・・・・。

2012年11月17日土曜日

スキナー

職場で猪肉をよく持ってきてくれる人が

「皮剥ぎには4inは長すぎるしトンガリ過ぎだ」と

ドロップポイントのナイフを一寸程ちょん切って

先端を丸く削りグルリと刃を付けていると言っていた。

その話を聞いて作ってみたのがこれ。

なんだか丸っこくて可愛いデザインになったw

シースはカイデックスにしてタスキがけにしてみた。

ヌートリアやハクビシンをを捌くお姉さんに送ってテストしてもらう予定w
と思ったがものずきさんにテストしてもらう事にしたw勝手にw

2012年11月13日火曜日

雛形

ゲージとかパターンとか言う。

まあ図面をブリキにノリで貼って切っただけなんだけど。

結構丈夫なので便利です。

鍛造やる人にはブリキゲージはオススメです。

燃えないし、すぐ冷えるし。

よく「自分は一品物しか作らないから図面もゲージも無い」という人が居る。

そういう作り方も有りだと思う。




自分の考え方はこうだ。

「いかに図面通りに当初の計画通りに作るか。」

削りすぎても削り足らなくてもそれは別のモデルになってしまう。

 「どうやれば品質の良い製品が均一にできるか」

それはやはりゲージ通りに作るということに尽きると思う。

またそれによって上手くなっていくものと思う。

「同じ物は作らない」と「同じ物は作れない」はかなり違う。

ただし芸術家に限ってはこの限りではない。




2012年11月10日土曜日

折りたたみ

MOKIトラッドクラブのコピー。

当時デジカメを持ってなかったので携帯で撮ってメールでPCに送って保存していた・・・。

初めてのカメラ付き携帯電話だったw

SDカードなんか入る機種じゃなかったしな・・・。

その割に画像加工機能とか付いてた。

これはネガ反転させた画像 。これしか残ってない。




と思ったら画像加工できるサイトを発見w

ネガ反転させて素の色に戻す事ができたw
メチャクチャ懐かしいw

鋼材・・・VG10

ハンドル材・・・デュポンコーリアン。人造キャッツアイ。シルバー。

2012年11月7日水曜日

ペーパー台

耐水ペーパーを張る台・・・。

http://www.fast-mos.com/frm_comp_01.htm

ここで売ってるんだけどもいかんせんお高いw

そして随分長いこと開発中で在庫が無い・・・・・。

ならば作るしかあるまい!

材料はスチールラックの付属品の足の部品と

崩壊した事務机の部品とホワイトウッド。とステンレスの板。



でけた~w  

なかなか使えるじゃんwww

どれ、もうちょっと締めてやるかw  

 崩壊しました・・・(-ω-川)。

ホワイトウッドじゃあしょうがない。

やはり金属で作らないと駄目か・・・。

本当は総ステンレスで作りたかったけど適当な材料が無かった。


天板とボルト以外は鉄です。

なかなか丈夫でペーパーの張力に負けることもありませんw

ただ・・・錆びるんだよな・・・・・(-ω-川)。

2012年11月6日火曜日

センター出しツール




素直に常磐とハイトゲージ買えって話ですが・・・・。高いもんねw

2012年11月4日日曜日

今週の日曜日の朝は

ペペロンチーノにした。チョリソー入である。

ペペロンチーノはニンニクを少しでも焦がしたら負けだ。



パープルハートのハンドルのヤツはシースが良くないので自分用にした。

2012年11月2日金曜日

ELFOLK EFG-350

エレアコではない。アコエレです。ピエゾみたいなPUじゃなくてエレキのシングルPUが付いてます。

アンプ内蔵。アウトプット無し。

情報が少なすぎて製造年不明。70年代後半から80年代前半ではないかと思われる。

結構いい音するw。