2013年12月3日火曜日

狩猟して来たったwwww

ものずきさんに誘われて長野に狩猟に行ってきた。

仕事が終わってから仮眠して午前一時に長野に出発した。

三時間程で塩尻に着いてコンビニで朝飯を買う。
大盛り明太パスタとフライドチキンとコーヒーを買った。

しばらくしてものずきさんと某組織のボスと合流。

その後猟師の親分に挨拶しに行った。
沖田艦長のような人だった。
そしてものずきさんの車に乗せてもらい猟場に行く。
途中道路がツルツルでなかなか登れない場所があって難儀した。

猟場は美ヶ原の牧場。標高は鳥取の大山よりも高い。
道路が悪く舗装されてたりされてなかったりして盛大に酔った。
大盛り明太パスタとフライドチキンを食べた事を後悔した。
航海実習の経験があるので乗り物に乗って酔ってゲロ吐くのは慣れてる。
酔ってくたばるのに慣れてるだけで酔わないわけではないので非常にやばかったw

猟場に着いたら回収のお呼びがかかるまで待機。





ボスと車の中でじっと待つ。食べ物と女性とはみたいな話を少々w

一時間ほどして回収に行く。
すでに鹿は内臓を抜かれていた。
ものずきさんと猟師さんに指導されながらhattori#3717で皮を剥いで前足、後ろ足、背ロースを外す。
ハクビシンよりも皮が楽に剥けるw
驚いたのは猟師さんは7~8寸の剣鉈で普通に皮を剥いでいた事。
剣鉈欲しくなったw

切り取った足等をリュックに入れ車まで歩く歩く。
肉がこんなに重いなんて思わなかった。ずっしり重い・・・。

その後下山。
帰り道も盛大に酔った。途中で車から下ろしてもらい深呼吸。
そして秘密基地へ。

秘密基地では骨を肉から外す作業。
関節がなかなかハズレない。というか外さなくても別に良かったらしい。
肉は人数分均等に分ける。

そしてお食事。鹿のすき焼きとレバニラ炒め、セロリ、うどん。
おなかイッパイになった。酔ってなかったらもっと食べれたのになw


猟犬のワンコ達。かわいいが非常に勇敢だそうだ。



 何故かこの娘に非常に懐かれたw



2013年11月4日月曜日

縦に横に

ベルトグラインダーをバイスに挟んで使えるようにしてみた。

いつも地面に置いて使っていたので使いやすくなったぞw

横にも出来るのでカイデックスのアール部分の整形が楽になった。





 良い子は真似すんなよwww




2013年10月15日火曜日

刃物まつり

なんだか賞を貰ってしまったw
5等賞らしいのでもっと頑張らないとな・・・・。



2013年10月6日日曜日

ジュラ板

ジュラ板を付けてみた。
横車とも言うらしい。
これを使っているのはkikuさんくらいだ。
 ジュラルミンの円盤だ。
これにペーパーを丸く切ったヤツを張る。
回転方向は上向きだ。

このモーターは反発始動式なので右の矢印の方向を変えるだけで正転逆転が可能。
 便利w

2013年8月22日木曜日

松本ナイフショウ



いよいよ・・・・・・。

新しい潮流だと感じている。良いイベントになると思う。

「ものずきのタレ」の販売もあるでよ!

2013年7月26日金曜日

夏オフ

今年も毎年恒例の夏オフが8月3日・4日小さな森キャンプ場で開催されます。
詳しくはものずきさんのブログで。

今年はシースナイフのキットを持って行きます。
シースは塩ビパイプで現地で作る予定。

 こんな感じで。

2013年7月14日日曜日

やっと

やっとレース台が治った。
部品の加工や交換・・・・・・
結局五万以上かかってしまった・・・・・。

それとネジが所々欠品していた。
前の所有者はあまり気にしてなかったみたいだな・・・・。
とはいえ新品で買えば10万以上は確実なのでまあいいか。
何と言っても集塵装置付きである。




2013年6月22日土曜日

砥石を作ってみた




カインズホームで98円のダイヤモンドヤスリの柄をぶった切ってマイカルタに貼った。
まあまあ使える。
ただしダイヤモンドヤスリの厚みにばらつきが有るため購入の際に吟味が必要である。

2013年6月21日金曜日

2013年6月14日金曜日

塩ビシースその弐




コバを磨くとちゃんと艶が出る。
しかし見た目がこの上なくチープだな・・・・。

2013年6月2日日曜日

トントントン!

シースを縫うのにシニュー糸を使ってるのですが
シニュー糸というのは平べったくなってるのを使う前に捻ってやらないといけないわけです。
これが非常にめんどくさい。
作業部屋が狭いので長いのを捻ろうとすると壁に手が当たる・・・・・・。

針をボール盤に付けて回す手もあるがイチイチめんどくさいな。

そこで考えついたのがこれ↓
 100均のハンドミキサー!!!!!(この画像はよそから拝借。)

これのシャフトを短くして・・・
これに糸を引っ掛けてネジネジします。スイッチを入れると一瞬で巻けますw

シニュー糸を使ってる人はお試しあれw


2013年5月26日日曜日

シース

「良いナイフは良い鞘に入っているものですよ。」

「シースに収まっている時間のほうが遥かに長いのだから。」

「ナイフの性能はナイフ半分シース半分なんだよ。」

「この分厚いシースを見ろ。「私のナイフはこんなシースを作らなければいけない程鋭いのですよ!」とビンビン伝わってくるじゃないか」

「ショウではナイフじゃなくてシースを見てみろ。メーカーのレベルが一目で解る。」


作り始めた頃、シースはオマケみたいに考えていた時期が有って・・・・・・・。


なので


むかーしに作ったナイフのシースは目も当てられないw

2013年5月21日火曜日

お守り

割りと上手く出来たモックアップを持って行ってもらった。
あっちで使ってくれると良いな。

2013年5月8日水曜日

松本

松本ナイフショウに出るけえの。









                                         じゃあの。

2013年4月26日金曜日

するヤツ



白銀師がよく使ってる道具。

真似して作ってみた。

物を手に持ってヤスリがけするときは便利。

しかしこの道具の名前はなんだろう?
板は「すり板」というらしいが。

やっと作業部屋らしくなってきたぞ。

2013年4月16日火曜日

おおう・・・・

特殊サイズだと思ったベアリングはインチ径であると判明しました。

もうシャフト注文しちゃったウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

なんで一つの機械にメートルとインチが混在してるのか・・・・ (-ω-川)


2013年4月12日金曜日

2013年4月9日火曜日

BEARING

レース台のベアリングから異音がしていた。

なのでグリスを給油してみた。

給油式ピロー形ユニットのベアリングは定期的に給油しないといけない。

かなりの改善が見られたもののまだ異音はする。

あまりメンテナンスがされてなかったようだ。

工場等では無問題レベルの音なのだが・・・・・。

思い切って新品のベアリングを買った。

2013年3月28日木曜日

レース台

関市の刃物産業に欠かせないのがレース台だ。

レースとはどうやら旋盤を意味するらしい。

言われてみればなるほど。旋盤に見えんこともない。

要するにデッカいグラインダーです。



中古で購入。価格は内緒w

工場で使われてたヤツなのでこのままでは使えない。

三相200V、二馬力のモータを外し単相100v一馬力のモータに交換せねばならない。
ヤフオクでモータを落札。
プーリーも新しいモータの軸径に合わせて換えねば。


2013年3月18日月曜日

小道具

レザークラフトの小道具。

ショットグラスだ。様々な曲線がコンパクトに一つになってる。

なかなか良い。

2013年3月9日土曜日

さて

差し柄にしようかと思ったけどフクロにしてみるか・・・・。

2013年3月4日月曜日

はにかむw

ノコギリが欲しくて近所のホームセンターに行った。

小さなホームセンターで品揃えは豊富とは言えないが近いという理由で今日行ってみた。

滅多に行かない店なのでノコギリを探してウロウロしていると小綺麗なバイスを発見。

こりゃあ国産だと思い手に取る。裏にJAPANと有る。値段もビックリするほど安い。

箱にはドイツか北欧?の言葉が書いてあったけど。

そしてバイスが乗っていた台をふと見るとハチノスだった!

もちろん新品w

普通ホームセンターにハチノスは無いだろwと思いつつ値段を確認。

「3000円」

ビックリした。

ノコギリもバイスもほっといてすぐさまレジに持っていった。

店長らしき人に話を聞くとバイスもハチノスもどこぞの倒産処分品らしい。

 230×230×95
錆止めにゴールドの塗装が施してある。



2013年2月23日土曜日

今度は補強

修理したパオックの自在バイスには不安な所が有った。

バイスのネジ部分(雌ねじ)が弱いのだ。

五ミリのステンレスにナットを溶接しただけなので強く締めるとシナってしまう。

そこで補強することにした。

ナットの裏に五ミリの鉄板を溶接してネジを切った。

これがモゲた雌ネジ の代わりに作った部品。これは補強後。
左上に見える穴の部分が約半分の厚みだったため非常に貧弱だったのだ。




にゅ~っと
カシャーン!!!


(`・ω・´)シャキーン!!!

着々とステン化計画は進行中であるw

締めすぎで本体のネジがモゲた人は参考にしても良いかも。

このブログはナイフのブログなのに一番人気は自在バイスネタだ・・・・・。