2013年2月1日金曜日

祭駆龍

サイクロン集塵機作りました。(・∀・)

よく町工場の外に設置してある円錐をひっくり返したような装置のミニ版です。

ゴミはすり鉢状のコーンのなかでクルクル回りながらコーンとの摩擦で 徐々に下に落ちて行き下部のペール缶に溜まって行くという仕組みです。










ペール缶が2000円しました。プラスチック製のペール缶は千円でしたが非常に汚かったのでスチールのペール缶にしました。
たけ~よ!とも思いましたが蓋がロック出来るのでまあ良いかなと。


MonotaROブランドの乾湿両用掃除機をこれに接続します。
これで少しは安物掃除機が長持ちするはずw

ペール缶の蓋にコーンが入る穴を開けるのにどうしたら良いか考えた結果、コンパスで裏と表から深めに罫書いてから放射状に切れ目を入れて菊の紋みたいにして一枚一枚金属疲労でちぎって行くという方法を採りました。
曲がった金切りバサミが有れば良かったのだけど。















5 件のコメント:

  1. ナイスDIY!
    その行動力は見習いたいところ。

    返信削除
    返信
    1. コーキング剤がまだ柔らかいですw

      削除
    2. 半乾きでスイッチを入れてちょっとだけ塞いだら悲劇がw

      削除
  2. あぁ、私が知ってるのは横からブロワーで風を出すんだな。
    下がつかえると、いきなり上から吹くんだな

    返信削除