2015年9月21日月曜日

女子力×トマホーク

松本ナイフショウのコンテストテーマが女子ナイフだった。
よくわからないので女子に持って欲しい刃物を作る事に。
だからトマホークを作った・・・・・・。

斧を一から作る技術は無いので千吉のハンドアックスを流用します。
ピンクのハンドルの1500円くらいの小さい斧です。これはハンドルから取り外して黒染めした状態です。






外形を大きく変更しました。結構スマートな印象に。長ナットを鍛造して広げます。
昔のパイプトマホークにはライフルの銃身が流用されたとの事でなんとなく似ている長ナットを選びました。パイプトマホークはハンドルに細い穴が開いていてタバコが吸えるようになっていたそうです。

鍛造して広げたナットをボルトで仮付け。





長ナットを溶接しました。このナット部分にタバコの葉を入れる。

 パイプの穴が寂しいのでフタ兼スパイクを作ります。





 なんとなく独鈷杵の雰囲気にw












 ハンドルに穴を開ける予定でしたがこんな形状にしてしまったので諦める事に。
なのでパイプトマホークモドキです。



 なんとなく雰囲気出たかな?


なんと巨匠の方々の近くで展示することにw


賞は取れなかったけどなかなか目立てたと思うw

2015年9月12日土曜日

差し柄用治具

差し柄用の固定治具です。




シャコ万を改造して作る人が多いみたいですが大きいのは結構お高いので作りました。
自立するのが特徴w